>>大妻地方同窓会のページトップへ

発足年月日:昭和7年11月

大妻同窓会愛知

代表者:清水 美知子

大妻地方同窓会へのお誘い

 同窓会の中で最も歴史ある「愛知」は85年の長きにわたり、20代~ 80代の方々に支えられて活動いたしております。同じ学舎で学んだ思い出をなつかしく語り合える会です。春秋と年2回のお知らせは会員の方々の楽しみとなっております。どうぞお時間をつくってお出かけ下さい。お待ちいたしております。

大妻地方同窓会活動に参加希望の方は、一般財団法人大妻コタカ記念会事務室まで。
一般財団法人大妻コタカ記念会事務室
電話・FAX:03(3265)7030
e-mail:jimu@otsuma-kotaka.or.jp


大妻同窓会だより


 風薫る5月28日(日)名鉄グランドホテルにて、春の大妻同窓会愛知総会が開催されました。名古屋駅前再開発により移りゆく高層ビル群を眺めながらの会食。出席した20代からとてもお元気な80代の方々それぞれが近況を語り合う中で情報交換でき、心の世界が広がったようです。また、卒業後も世代を越えて母校「大妻愛」を共有・共感できることを、とても嬉しく思います。坂田顧問より「愛知同窓会は本年85周年。これを期にもっと強い絆で一歩踏み出しましょう。」とのお言葉をいただきました。長年会を支えて下さった歴代の代表はじめ先輩方のご尽力の賜物と感謝しつつ、秋の例会を楽しみにしております。

昭和58年家政学部児童学科卒 駒田 裕子


平成29年5月1日、愛知会報22号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>


 大妻を卒業してから約3年が経ちました。卒業後は、保険会社に就職し、2年程務めた後、私が育ったふるさと、愛知に帰ってきました。そんな矢先に届いた大妻地方同窓会のお誘いのおたより。何気ない軽い気持ちで5月21日(土)名鉄ニューグランドホテルでの総会に参加しました。出席されていた、約20名の大妻のOGの皆さんのお話は、年令を一つも感じさせないくらい、エネルギッシュでパワーみなぎる熱いものでした。また、皆さんとても温かく、まさに良妻賢母そのものだと感じました。私もOGの皆さんを見習い、少しでも近づけるよう、日々の生活を見直し、できることから一つずつ、行動していこうと思いました。

平成25年人間関係学部人間関係学科 高瀬 志織


平成28年5月1日、愛知会報21号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>

楽しみの時間 卒業以来35年がたちました。その間に就職、結婚、子育て、と一段落したところで趣味の時が持てたらと、「草木染」「樹木医に学べ」の講座に月二回出かけはじめました。内容もさることながらウキウキとして出かけられる楽しみに浸っています。 もう一つの楽しみは大妻の会に出席できることです。年代の異なるお姉様から日々のすごし方などうかがっていつでも溌刺としてパワーを感じ「私も頑張らないと」と思いながら、この魅力は、大妻の卒業生であることだと感じました。いつまでもよい時がすごせますようにと願っています。

昭和55年家政学部被服学科卒 加納 曜子


平成27年5月1日、愛知会報20号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


新緑の5月24日記念会より井上小百合会長がご出席の中、会員20名による総会が名鉄グランドホテルにて開催されました。会長は昨年まで愛知代表を務められた坂田顧問に持参された感謝状を手渡されました。顧問は「大変光栄な事で恐縮しております。」とにこやかに受け取られました。会長より学院並びに記念会が拡大期との説明を頂き、日本最大の女子教育機関となっている事を卒業生としてうれしく思いました。歴史ある愛知を今後も盛り上げ、決意も新たに無事閉会!8ヶ月の「ぼくちゃん」連れの方、最年長(86)の方を混じえての会食は「絆」の強さを感じました。まだ参加されていない方々が気おわずお出かけ下さる事を願い散会となりました。

昭和44年短期大学部家政科 清水美知子

平成26年5月1日、愛知会報19号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


平成25年5月18日、名鉄グランドホテルで、総会が開催されました。長い間愛知代表として同窓会を支えてくださった坂田信子様が退任され、清水美知子様が、新しく代表に就かれました。坂田様の御尽力に感謝して花束を贈り、写真撮影をしました。歴史ある同窓会愛知を、皆で盛り上げていこうと、話し合いました。その後食事をとりながら、近況報告をしました。大先輩の皆様が、日々楽しく、元気に過ごされている様子に、感銘を受けました。また近く結婚されるとの報告もあり、和やかな会食となりました。秋の例会で、またお会いできる事を約束して、散会といたしました。
昭和48年文学部英文学科卒 横山千春


平成25年5月1日、愛知会報18号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


大妻同窓会愛知設立80周年記念総会を迎えた年は地球規模でも「オリンピックイヤー」であり、「英国王女即位60周年」、「天体ショー」、「スカイツリーオープン」と祝い事が多々ある年となりました。世の中の出来事についていける様、皆様どうぞご自愛下さいませ。歴史ある「大妻」と共に歩んで来た「同窓会愛知」は平成24年5月26日(土)「記念講演」講師として堀口美恵子准教授をお迎えし、井上会長、山下理事のご協力をいただき盛大に開催する事が出来ました。50人を超える講演会は「食と健康」の講義を学生に戻った気持ちで受けとめる事が出来ました。会がここまで存続していけるのは歴代先輩方々と愛知代表・役員・会員の方々のご尽力と思います。ありがとうございます。
昭和44年短期大学部家政科 清水美知子


平成24年5月1日、愛知会報17号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>



-秋の会 徳川園にて-
2011.11.9 大妻同窓会愛知
坂田代表をはじめ14名の方々で愛知県名古屋市にある徳川園を訪れました。


愛知総会 平成23年5月28日(土)  於 名鉄グランドホテル

  跳躍の卯年!平成23年日本が重く悲しい日を迎えようとは誰も予想していなかった事です。明日を信じ、幸せの種が芽ぶく事を信じ、前を向いて進んでいける事を願っております。台風(この時期ありえない事)を伴う雨の5月28日・名称も新たに「大妻同窓会愛知」は犠牲となられた方に黙とうをさせていただき、総会が行われました。旧愛知支部は来年設立80周年を迎えます。「恥を知れ」大妻精神の「絆」が力となって、これからも躍進していけると思いますので、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康をお祈りいたしております。ご機嫌よう!
(担当 S44 短大家政科卒 清水美知子)

topへ