>>大妻地方同窓会のページトップへ

発足年月日:昭和58年11月23日

大妻同窓会新潟

代表者:渡邊 美栄子

大妻地方同窓会へのお誘い

 お陰様で毎年開催される定期総会も今年で第35回を迎える事となりました。総会後の懇親会では、様々な世代の皆様が集い、心温まるひとときを過ごしております。是非とも多くの同窓の皆様の入会を心よりお待ちしております。

大妻地方同窓会活動に参加希望の方は、一般財団法人大妻コタカ記念会事務室まで。
一般財団法人大妻コタカ記念会事務室
電話・FAX:03(3265)7030
e-mail:jimu@otsuma-kotaka.or.jp

大妻同窓会だより


 平成29年度7月9日(日)アートホテル新潟にて、第35回定期総会が行われました。今年度は16名の参加者がありましたが、大妻コタカ記念会 井上小百合会長にもお越しいただき、談話会も開催され、少人数ながら賑やかな会となりました。会長には現在の大妻女子大学の様子をいろいろとお聞きする事ができ、大変興味深かったです。立派な新キャンパスが載った学校案内も拝見し、久しぶりに大学を訪ねてみたくなりました。また、懇親会では和気藹々と当時の思い出や近況を語り合い、歌や詩吟も交えながらの大変楽しいひと時を過ごす事が出来ました。世代を越えたお付き合いをさせていただける同窓会に本当に感謝しております。新校舎見学、是非とも実現させたいです。

昭和59年短期大学部家政科卒 土田 雅代


平成29年2月28日、新潟会報6号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>


 平成28年7月10日(日)にホテルグランウッド新潟にて第34回定期総会が行われました。南北に広い県内各地から18名が参加され、今回初参加の方や20代の若い方の参加もあり盛会となりました。総会後の懇親会では、それぞれの近況や大妻での思い出、当会に対する今後の期待などを和気藹々と語り合いました。世代は違えど同窓というご縁で巡り会い時を共有できることは、同窓会の醍醐味の一つかと思います。さらにはその出会いが人生の学びと可能性の拡大に繋がる場でもあります。数え切れぬほどの学びと青春の思い出に加え、今現在も多くを与え続けてくれる母校に感謝いたします。

平成8年社会情報学部社会情報学科 信賀 陽子


平成28年2月29日、新潟会報5号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


7月5日、第33回総会が開催されました。 同窓会創立以来、長年に亘り特別にご尽力された長谷川道代表が退任され、皆様の感謝を込めた拍手と共に、お人柄を象徴するような優しい彩の花束が贈られました。総会後の懇親会では年代も立場も様々な同窓の方々との心温まる交流となり、親睦を深めることができました。不思議なもので必ず斉唱される校歌は、何年、何十年経っても全員が覚えているものです。元気な伸び伸びとした歌声と共に閉会いたしました。初参加の方がいらして非常に嬉しく、更に多くの皆様とお会いできるようお祈りしつつ、ごきげんよう、とご挨拶をさせて頂き会場を後にいたしました。

昭和58年短期大学部英文科卒 渡邊美栄子


平成27年1月20日、新潟会報4号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


昨年九月、創立三十周年を記念して中央大学白門会新潟県中越支部との合同懇話会は、意義深い時間となり、「同窓皆様との関わりの中で自分自身が微妙に変化してゆくのがわかる」との若い方の言葉により、会設立準備に関わった者として嬉しく思います。当時一番若かった長谷川様と私、共に喜寿を迎え過ぎし日に思いを馳せています。  今年の総会・懇親会もぬくもりのある和やかな集いであり、懇親会では来年は「隠し芸披露もいいわね」などと楽しく語り合い再会を約束しての集いでした。

昭和35年家政学部家政学科 吉井睦子

平成25年11月30日、新潟会報3号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


平成25年5月12日大妻同窓会新潟創立30周年記念総会を開催。大妻コタカ記念会会長井上小百合様の御出席をいただき、少人数ではありましたが和やかな一時を過ごし、無事記念の総会を終えることが出来ました。 会員の親睦と研修を目的として、平成24年6月には、母校を訪ね、大妻コタカ記念会館、博物館、加賀寮等を見学。参加者それぞれ、学生時代を思いおこし有意義な一日でした。今後も続けて行けたらと思います。 秋には創立30周年記念誌の発行を予定しております。 
昭和45年家政学部家政学科卒 金安 利子


平成24年11月5日、新潟会報2号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


平成24年5月13日、第30回定期総会が新潟市チサンホテルに於て開催され、平成23年度事業報告等の議案は異議なく承認されました。 終了後、山岸健名誉教授より「人間と大地、風土、風景、音風景」と題してご講演をいただきました。風、音、川の流れは変化している。人も同様昨日より今日、今日より明日へと体験を積み重ね、良い人生を、と心に残るお話を伺いました。懇親会は、先生を囲み会話も弾んで和気藹藹の時間を共有できて、またたく間に時間が過ぎてしまいました。多くの会員の皆様に聴いてもらい、体験していただきたいと思いました。
昭和四十三年短期大学部家政科 阿部徳子



平成23年11月25日、新潟会報1号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>



平成23年5月22日 「第29回新潟総会」

  平成23年5月22日、第29回新潟総会が開催されました。総会終了後引き続き、大妻女子大学教授、真家和生先生より、「大妻コタカ先生のご遺品を整理させていただいて」と題して、ご講演いただきました。私達の知らなかったこと、又懐しいお話と、アッというまに一時間が過ぎてしまいました。
 その後懇親会では少人数ではありましたが、楽しい自己紹介で始まり、学生時代の話やら、今現在の自分の近況やら和やかに一時を過ごすことが出来ました。たまには大学の先生のお話をお聞き出来るような会であったらいいなーと思いました。来年もお会い出来る事を約束して散会といたしました。
(担当 S45年家政学部家政学科卒) 金安 利子

topへ