2018.09.10
平成30年度文化講演会『大妻コタカ先生・大妻良馬先生のルーツを求めて』(10/27開催)

大妻学院創立110周年記念
平成30年度一般財団法人大妻コタカ記念会文化講演会
『大妻コタカ先生・大妻良馬先生のルーツを求めて』

平成30年度大妻コタカ記念会文化講演会を下記の通り開催いたします。

大妻コタカ先生は1902年夏、東京を目指し故郷を旅立ちましたが、
ルーツは少女時代を過ごした広島県世羅郡(現在世羅町)にあります。
また、大妻良馬先生の「大妻家」は長野県諏訪神社の大祝(おおほうり)
の末裔であり、神氏系図の中に大妻の祖先の名前がみられます。

一般財団法人大妻コタカ記念会では、大妻学院創立110周年を記念し
『大妻コタカ先生・大妻良馬先生のルーツを求めて』と題して広島県から
林光輝氏を、長野県から髙見俊樹氏をお迎えしてそれぞれのルーツに
ついてご講演いただきます。


参加費は無料ですが、事前の申し込みをお願いします。
皆様お誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております。

日 時 : 平成30年10月27日(土)13時~15時
場 所 : 大妻女子大学 大学校舎A棟 466教室(千代田区三番町12)

第1部 :13時~14時「コタカ先生のふるさと世羅」
      講師:林 光輝 氏(世羅町教育委員会 主査兼学芸員)

第2部 :14時~15時「大妻家と大祝訪方家の関わり」
      講師:髙見 俊樹 氏(一般社団法人 大昔調査会 理事長)

参加費 :  無料
定 員 : 100名(先着順 事前に電話またはここからお申し込み下さい)




内容の詳細(PDF)はこちら >>

【申込み・問合せ先】
     一般財団法人大妻コタカ記念会
     〈電話〉 03-3265-7030