>>大妻地方同窓会のページトップへ

発足年月日:昭和41年7月24日

大妻同窓会関西

代表者:綿貫瑠璃子

大妻地方同窓会へのお誘い

 先の見えない新型コロナ禍ではございますが、世代間交流を大切にこれからも同窓会関西を支え合って活動をして参りたいと存じます。同窓の皆様の入会を心よりお待ちしております。

大妻地方同窓会活動に参加希望の方は、一般財団法人大妻コタカ記念会事務室まで。
一般財団法人大妻コタカ記念会事務室
電話・FAX:03(3265)7030
e-mail:jimu@otsuma-kotaka.or.jp


大妻同窓会だより


 先日関東もやっと梅雨入り(6月14日)との事。関西(近畿地方)では最も早い5月(5月16日)に梅雨時期に入りました。うっとおしい雨の日と厳しい日射しが交互に、そして長期に渡り、コロナ禍を送って居ります。又、目の前には東京五輪・パラが控えてます。さて私共同窓会関西では、2年連続総会が中止となりました。その後数回役員会を開催致しましたが、敢えて報告事項もなく、3月21~22日、新旧役員5名、芦屋バーコートクラブへ1泊2日で参りました。いろいろ打合せの結果今しばらく現状維持を進めて行く事となりました。一日も早くコロナ禍が終息し、皆様に平穏な日常が戻ることをお祈り申し上げます。

昭和35年短期大学部家政科卒 綿貫瑠璃子


 世界中が新型コロナウィルスの異常事態のさなか6月28日梅田喫茶館英国屋にて役員会を開催いたしました。久しぶりに役員の皆様にお目にかかり、お元気なご様子でほっといたしました。4月12日関西の総会も中止となり、以後自宅にて自粛して参りましたが、今年度初めての活動と致しまして8月頃、親睦旅行(琵琶湖方面)を計画致しました。昨年令和元年10月14日~15日愛知県蒲郡のホテルにて楽しい一夜を送り翌日名古屋城金しゃち横丁など散策が最後となりその後同窓会関西の交流も絶えていました。一日も早い新型コロナが終息されます事を祈るばかりです。

昭和35年短期大学部家政科卒 綿貫 瑠璃子


 新元号の令和を半月後に迎え、当日は心地よい季節に恵まれ、この度関西の定期総会を4月15日ホテル竹園芦屋にて開催致しました。先ず各人自己紹介及び近況報告後、業務報告と続き、コース料理をいただきながら和やかな雰囲気の中、終了致しました。場所を移りお茶を楽しみ散会となり、その足で希望者のみメンバー8名で六甲山へ1泊の宿泊へと向かい六甲の展望台から素晴らしい景色に触れ、翌日高山植物園を散策し、楽しいひとときを送ることが出来、皆様も満足して帰宅致しました。昨年10月、2泊3日の親睦旅行を湯河原及び熱海の初島へと決行致しました。今年も10月頃名古屋方面を計画してます。皆様のご参加を‼

昭和35年短期大学部家政科卒 綿貫瑠璃子


 吹く風も心地よい好天気に恵まれ5月15日姫路にて、定期総会を開催いたしました。議事は、穴子料理を囲みながらいつものように皆様のご協力を頂き無事滞りなく進行し終了することが出来ました。その後それぞれに姫路城へ、見物されるグループ、または姫路が一望できる青写山へロープウェイで上り、新緑を浴びながらウォーキングを楽しむグループと、各々行動し、解散となりました。定期総会を前にして、3月15日から16日、京都の百万遍に位置する広大な知恩寺の境内に於いて手作り市を見学及び買いもとめたり、京都大学の校内で昼食を頂き、夜は深夜まで語り合いました。次回は親睦旅行を10月に神奈川方面へ計画してます。

昭和35年短期大学部家政科卒 綿貫瑠璃子


 吹き抜ける風が心地よく感じる4月6日、関西の定期総会を開催いたしました。本年は特に交通機関の便利な所を選び、JR大阪駅より数分「八かく庵」に於いて行いましたが、ゆったり落ち着けるとはならず場所を移動しお茶の時間を設けて各人雑談に興じてお茶とケーキを堪能し、解散となりました。昨年、神奈川E4:E7代表の片岡様より御紹介いただきました関西へ転居なされた中里トシ子先生、松崎恵美先生が初参加で総会へご出席いただき、今後も母校の現状やご様子など、いろいろとお伺い出来ます事が楽しみでございます。秋には( 10月)伊勢志摩への親睦旅行を予定して居ります。皆様ふるってご参加お待ちしてます。

昭和35年短期大学部家政科卒 綿貫瑠璃子


 5月25日(水)、伊勢志摩サミットと同時期に、同窓会関西の総会を、記念会より井上会長、大妻女子大学より髙垣様をお迎えして有馬離宮で開催致しました。スムーズな進行とは云えませんが、これも関西らしい総会を無事終了する事が出来、此度は記念会よりご出席頂きましたので、大学の現状や推移、これからの方針等、時間に制限がございませんのでざっくばらんに語り合い、本当に楽しいひとときでした。27年度活動事業としまして10月5日・6日白浜へ、28年2月21日から23日山中湖浜名湖へ。河口湖の花火、浜名湖のしだれ梅の花のトンネルには感激しました。そして4月12日・13日琵琶湖の湖上を移動し海津大崎の桜見物も心に残りました。今後も皆様の意見を参考に検討して参ります。

昭和35年短期大学部家政科 綿貫瑠璃子


平成27年4月23日、初夏を思わせる様な陽気に恵まれ関西同窓会の総会を開催致しました。此度は久し振り新会員の顔ぶれもございまして活気ある恒例の行事を進行させる事が出来、大妻創立一〇〇周年の記念風呂敷を出席者全員に配布いたしました。その後、希望者のみ御堂筋を散策しお茶を楽しみ散会となりました。その翌月五月に東京より古民家に移住なさった同窓の渡辺様のご好意により案内頂き緑一面の龍野平野(兵庫)の城下町童謡赤とんぼの里やオーガニックの昼食そして古民家へお邪魔し、彼女の自然食のこだわりにただただ感激です。昨年11月には晩秋京都の紅葉を堪能いたしました。いずれも楽しい親睦の集いとなりました。

昭和35年短期大学部家政科 綿貫瑠璃子


 桜の季節到来の頃、関西の総会を大阪丸ビル内、日本料理”たなごころ”で会催致しました。お久し振り御出席下さいました大野美都子様が米寿をお迎えになり後日同窓会関西一同でお祝いをお届けさせて頂きました。そして新会員の前田知恵子様が初参加頂き出席者全員で大歓迎致しました。総会は無事滞りなく終了し場所を移し歓談に時間の過ぎて行くのも忘れてしまい次回の再会を約束して散会となりました。二十六年度第一回目の活動行事としまして2/23~2/24春を求め歴史ある滋賀県長浜盆梅展の鑑賞を決行致しました。当日底冷えの会場はライトアップされ盆梅が約三〇〇鉢ありその中には樹齢四〇〇年の盆梅の香りに包まれ堪能致しました。

昭和三十五年短期大学部家政科 綿貫瑠璃子

 アベノミクスの効果により景気が良くなるのでしょうか?それはさて置き私共関西では平成二十五年四月総会を神戸六甲の豊かな山懐に包まれた有馬に於て前日キャンセルもございましたが無事開催しました。会場ではイタリア料理をいただきながら楽しく過ごし場所を宿泊の部屋に移動し校歌斉唱と雑談に花を咲かし散会。宿泊者は更に二次会と交流を深め楽しい一夜を送りました。今回も大野美都子様より再三ご寄付有難うございます。昨年秋、親睦旅行を二泊三日、箱根と東京でははとバスを利用してスカイツリーなど観光。今年三月同窓生の原あゆみ様の城崎温泉のホテルで蟹三昧の思い出深い旅でした。又いろいろ計画して参ります。是非御参加を!
昭和35年短期大学部家政科卒 綿貫瑠璃子


平成24年度総会を大阪城が眼下に望めます楽待庵で開催致しました。あいにく寒さが冬へ逆戻り、でも皆様がお揃いになった途端寒さも忘れ、恒例の総会が進行する中、季節のお料理を舌づつみ、又あちらこちらから差し入れもおいしく頂きました。御馳走様!!村山様、大野様ご両人より御寄付を有難うございます。会食後、二十一階のテラスへ出て大阪城をバックに校歌斉唱、写真撮影を済ませ場所を移りお茶を頂き再会をお約束して解散致しました。昨年は親睦旅行も二回開催し、母校の見学を井上会長のご好意により校舎等ご案内頂き学食もご一緒させて頂き感謝致しております。本年も親睦旅行等計画しています。皆様の御参加お待ちしてます。
昭和三十五年短期大学部家政科 綿貫瑠璃子


関西総会 平成23年4月3日(日)  於 好古園

  このたび東日本巨大震災に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私たち大妻同窓会関西の総会を平成23年4月3日姫路城に隣接する御屋敷跡の庭園“好古園”に於いて会催致しました。初参加いただいた原あゆみ様がお子様とご出席下さり、参加者全員で大歓迎致しました。若い方が加わるだけで雰囲気もより明るくなり楽しい一時でした。そしていつもご出席いただいていた大野美都子様がこゝ数年不参加ではございますが会へ御寄附を頂戴し恐縮して居ります。総会は滞りなく終了。風情あふれる庭園を散策後記念写真と声高々校歌斉唱しそれぞれ帰途に着きました。親睦旅行も昨年10月と今年1月末に決行致しました。
(担当 S35年短大家政科卒) 綿貫瑠璃子

topへ