財団法人大妻コタカ記念会会長 井上 小百合

 大妻コタカ記念会は大妻女子大学、大妻高等学校、大妻多摩高等学校で学ぶ学生、生徒そしてその学校の卒業生で構成される同窓会組織です。
 新年度がスタートし、今年も新入生を新たな会員としてお迎えいたしました。
 世代は違っても大妻という学びの場を持った者同士が繋がり、大妻で体得した大妻コタカ先生の教えの一つ一つを生涯の糧として、会員の皆様すべてが豊かな人生を歩んで行かれますことを願っています。
 大妻コタカ先生は「学校で勉強した人として、人格的にもっと磨かれ、学び得た知識をすべての生活によりよく活用できる人になっていただきたい」とおっしゃっています。
 キャンパスに集う溌溂とした学生、生徒には、大妻コタカ先生の教えを胸に、誇りを持って学生生活を送ってほしいと願うものです。

 大妻女子大学博物館に昨年「大妻コタカ・大妻良馬研究所」が創設されました。大妻コタカ大妻良馬に関する諸資料を収集・調査研究・整理保存することを目的としています。
 大妻コタカ記念会はこの研究所と協定を締結し相互の連携を図ることにより、大妻コタカ・良馬の建学の精神の継承と具現に努め、記念会・研究所がともに発展していくことを目指していきたいと思っております。
 昨年度には、全国にいらっしゃる卒業生の方にご協力をいただき、在学当時の学びの様子やコタカ先生にまつわる思い出をお聞きしました。
 今後も卒業生の皆様の胸に残る様々な記憶をお聞きしたり、残されている資料の収集を引き続き行ってまいりたいと思いますので、よろしくご協力のほどお願いいたします。

 大妻コタカ記念会では皆様の知的好奇心を高める文化講演会を毎年開催しております。今年度は「祭りの様相(仮題)」をテーマに、10月と11月の2回にわたって開催いたします。このホームページでご案内いたしますので、たくさんの方にご参加いただきますよう願っております。また、楽しみを増やし生活をより豊かにする生涯学習講習会を昨年度に引き続き開催して参ります。
 文化講演会や生涯学習講習会は会員以外の方も参加できますので、お誘いあわせの上おいでいただければ幸いです。
 大妻コタカ記念会の活動の様子や事業のご案内は、ホームページやメルマガでお知らせしておりますので、ご覧いただきますようお願いいたします。
 大妻コタカ記念会はこれからも大妻学院との連携を大切に、大妻コタカ先生の『前進することが伝統を生かすことである』という言葉の通りに、しっかりと前を見据え前進していきたいと思っております。
 会員の皆様のご支援ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

平成29年 一般財団法人大妻コタカ記念会 会長 井上 小百合