>>大妻地方同窓会のページトップへ

発足年月日:昭和49年11月26日

大妻同窓会千葉

代表者:浅野 久子

大妻地方同窓会へのお誘い

 設立44年になります。5月に総会を開催し講演会や手芸などを楽しんでいます。毎年10月にはバス旅行を行っています。年1回「千葉だより」を発行し会員の皆様との絆を深めています。今年の秋のバス旅行は10月15日に我孫子の「鳥の博物館」、「水の館」、「白樺文学館」、「志賀直哉邸」に行く予定です。

大妻地方同窓会活動に参加希望の方は、一般財団法人大妻コタカ記念会事務室まで。
一般財団法人大妻コタカ記念会事務室
電話・FAX:03(3265)7030
e-mail:jimu@otsuma-kotaka.or.jp


大妻同窓会だより


 平成29年5月20日(土)に第44回総会を市川市文化会館にて開催いたしました。来賓の元記念会会長上田榮子様の御挨拶を頂き議事進行し皆様のご協力を頂き第一部を終了いたしました。第二部では健康体操指導士、介護予防運動指導員の栄森容子先生による「中高年向けのやさしい体操」を御指導していただきました。のびのびと、とても楽しく運動することができ明るい笑顔がいっぱいでした。第三部では手芸「香り袋」を作りました。ミックスポプリを中に入れた「香り袋」は良い香りがして皆様喜ばれていました。最後は校歌斉唱で閉会いたしました。

昭和46年短期大学部英文科卒 浅野 久子


平成29年5月20日、千葉会報44号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>


 平成28年5月21日(土)に第43回総会を市川市文化会館に於いて開催いたしました。来賓の記念会副会長内藤まり様の御挨拶を頂き議事進行。同窓会千葉前代表四宮光枝様に記念会より感謝状を、千葉より記念品を贈呈。講演は大妻女子大学教授真家和生先生の「晩年のコタカ先生の生活と思い」でした。午後の手芸は「フラワーソープ」作りをしました。バス旅行は27年10月21日(水)に亀戸天神の散策から始まり、花王㈱工場およびミュージアムに行きました。昼食後は日本で唯一の印刷博物館である「トッパン印刷博物館」に行き、外国及び日本の印刷の歴史の説明を受け、展示物や数々の印刷機を見学。ミニカレンダーを作製しました。

昭和46年短期大学部英文科 浅野 久子


平成28年5月21日、千葉会報43号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>

平成27年5月23日、千葉会報42号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>

平成27年5月23日に第42回総会を市川文化会館に於いて開催いたしました。来賓の井上小百合記念会会長より御挨拶を頂き、議事進行。その後「いびきは健康の危険信号」の演題で医師のお話と手品をして頂きました。手芸は牛乳パックを利用した「カード入れ」を作りました。バス旅行は、平成26年10月25日に九十九里に行きました。菅原硝子工芸で各自、好きな色と形を選び花瓶や器を制作しました。ガラスが焼き上がる時間を利用して伊藤左千夫の生家に行き学芸員からお話を聞いたり、国民宿舎サンライズ九十九里で買い物を楽しみ帰りに作品を受け取り皆大満足でした。ガラス製品の美しさに目を見張りました。

昭和46年短期大学部英文科卒 浅野 久子


平成26年5月17日に第41回総会を市川文化会館に於いて開催致しました。来賓の内藤まり副会長、上田榮子元会長よりご挨拶を賜り、議事を終えました。また、本年は加治文子前同窓会千葉代表へ記念会より感謝状が贈呈され、同窓会千葉からも記念品を贈らせて頂きました。講演は空手師範の四宮裕爾先生に「空手の歳時記-女性の為の護身術」を実演を交えて教わり、千葉恒例の手芸は通称大妻袋とも言われていた懐かしいバッグを作りました。  バス旅行は、平成25年10月4日に古代布と人形の博物館、歴史館を巡り、親睦を深めながらの楽しい旅でした。今年も10月に予定をしております。皆様のご参加をお待ちいしております。

昭和51年家政学部被服学科 大木貴巳

平成26年5月17日、千葉会報41号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


第39回総会は、24年10月に井上会長、西川副会長を始め、今回は花村理事長にもお越し頂きました。講演会は、舟本孝子先生による「英国式紅茶の楽しみ方」を、実演を交えてお話して頂き、手芸は、牛乳パックによるペーパーホルダーを作りました。尚、25年度より総会を5月に変更し、18日に第40回総会を開催致しました。記念会主催の講演会に協力し「古今亭菊之丞さんによる古典落語」を聞き、大声で笑いストレスを解消しました。手芸は、レースのポーチを作りました。とても上品で可愛らしいポーチが出来上がりました。どちらの総会も、皆様に堪能して頂けたかと思っております。 秋にはバス旅行を予定しております。
昭和51年家政学部被服学科卒 大木 貴巳


"平成23年10月、第38回総会を市川文化会館に於いて開催致しました。来賓の西川みさ子副会長、上田栄子元会長よりご挨拶を賜り、その後、事業報告、会計報告、監査報告を行いました。そして生涯学習講師をされている着物コンサルタントの深井謙子先生の楽しい講演、写真撮影、昼食、手芸ではティシュ入れを作りました。今頃は皆様のバッグの中に彩りを添えていることでしょう。最後に校歌を斉唱して閉会致しました。  バス旅行は平成24年4月に埼玉県吉見町にある吉見百穴を始め八丁湖、イチゴの里等を巡りました。天候にも恵まれ楽しい一日でした。今年の総会は10月を予定しています。"
昭和51年家政学部被服学科 大木貴巳


平成24年10月6日、千葉会報39号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


第37回千葉総会 平成22年10月16日(土)  於 市川文化会館

 平成22年10月16日第37回千葉支部総会を市川文化会館で行いました。来賓として、元記念会会長上田栄子様、記念会理事・埼玉支部長の市原玲子様の御出席をいただき、総会は、無事終了しました。
 その後、多摩国際交流センター会員の横畠文美様に「幸せに歳を重ねるヒント」―世界の御高齢者に伺いましたーと題して講演をいただきました。恒例の手芸は「携帯に便利な物入れ」と銘うって、可愛い小物を作りました。又、コタカ先生の77歳のお声をテープで聞き、新旧の校歌を斉唱して閉会しました。
 春の小旅行は東日本大震災のため、臨時に役員会を開き、相談の結果、取りやめました。
(担当 S30 家政学部卒 四宮光枝)

topへ