>>大妻地方同窓会のページトップへ

発足年月日:平成7年4月1日

大妻同窓会神奈川

代表者:片岡 三千惠

大妻地方同窓会へのお誘い

 楽しい「サークル糸まき」では色々な企画をして皆様に喜んでいただいています。講習等は無料。入退室自由。手ぶらで気軽に参加できます。昨年度は筆遊び・タイルアート・味の素工場見学・羊毛で作るフェルト動物等々。今年も楽しい企画を準備してお待ちしております。ぜひ足をお運び下さい。

大妻地方同窓会活動に参加希望の方は、一般財団法人大妻コタカ記念会事務室まで。
一般財団法人大妻コタカ記念会事務室
電話・FAX:03(3265)7030
e-mail:jimu@otsuma-kotaka.or.jp


大妻同窓会だより


 風薫る5月、大妻同窓会神奈川の総会が菊名駅近くのレストランで開かれました。爽やかな風を感じる中、皆様にお集まりいただきました。「野菜レストランさいとう」という名前の通り、食材にこだわった野菜中心の身体に優しいお料理でした。コース料理の最後は大根を使ったデザートの数々。満足感のあるお食事でおいしくいただきました。久しぶりにお会いした方々もいらして会話もはずみ、あっという間の二時間が過ぎました。又、次回の再会をお約束してお店の外で写真を撮り、散会となりました。見上げると、空には雲ひとつない青空で、気温はかなり上がっているようでした。皆様ごきげんよう。

昭和47年短期大学部被服科卒 石渡 淑子


平成29年9月30日、神奈川会報35号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>


平成29年3月31日、神奈川会報34号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>


 燦々とふり注ぐ太陽の日差しが夏のように感じさせてくれる、この五月に大妻地方同窓会神奈川の総会は開かれます。今年は横浜のホテル、横浜キャメロットジャパンで5月21日(土)に行われました。久しぶりにお会いした会員さん同士はお互いの近況などを交歓し楽しく語り合いました。会員さんの中から絵本の朗読のご披露をいただいたり、楽しいなぞなぞゲームに興じたりと有意義なひとときを過ごしました。
 また、その日、供されたお食事はホテルでも評判の和食でした。大変おいしく頂きました。楽しい時間は、あっと言う間です。次回の再会をお約束して散会となりました。

昭和56年家政学部被服学科 原田 秀美


平成28年9月30日、神奈川会報33号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>

平成28年3月31日、神奈川会報32号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFは こちら >>

平成27年9月30日、神奈川会報31号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


みなと横浜に爽やかなはま風が吹き、山下公園のバラ(市の花)が綺麗に咲く、5月23日(土)、第21回定期総会を横浜中華街の老舗「萬珍樓」にて開催致しました。
総会の議事が無事終了した後は、ゆったりと広東銘菜を美味しく頂きながら、和やかに懇談の輪が広がりました。昨年秋の叙勲で、会員の中里トシ子名誉教授が受章されました。ご功績を紹介し皆様でお祝い申し上げました。終盤は役員企画のクイズで場が大いに盛り上がりました。お土産に、代表お手製の袋物(着物をリメイク) もご用意。暫し若かりし大妻時代に戻り楽しい一時でした。サークル糸まきや、来年の総会での再会を楽しみに散会となりました。

昭和60年家政学部被服学科卒 鶴岡 明子


平成27年3月31日、神奈川会報30号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


平成26年9月30日、神奈川会報29号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


 五月晴れの五月十七日(土)第二十回定期総会は井上小百合記念会会長にご臨席賜り横浜シェラトンホテルにて開催いたしました。  会食会では元役員から、支部立ち上げの様子や平成七年四月江ノ島での発足会・十月横浜での第一回総会・年度末には広報誌発送と順調に進めたのは、会員と記念会の方々からのご支援が大きな力となっていたと話されていました。  会場には想い出の写真やサークル「糸まき」作品の展示があり、学生時代の様に華やかな会話が聞こえ初参加の方も一緒に楽しまれていました。  手作り広報誌を切手(使用済は福祉へ)郵送しているのは神奈川らしい伝統となり、今後も年度(回)を重ねる活動をしていきたいと思っています。

昭和47年家政学部児童学科 片岡三千惠
平成26年3月31日、神奈川会報28号が発刊されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


平成25年9月27日、神奈川会報27号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


風薫る深緑の候5月24日第十九回大妻同窓会神奈川の総会がレグリースかまくらにて開催されました。当日は、天候にも恵まれ35名の大勢の会員の出席でした。総会は滞りなく進行し、その後美味しいフランス料理に舌鼓を打ち、しばし懐かしい同窓生との歓談となりました。会員の趣味の作品を拝見したり、百人一首のお話を伺ったりと大変貴重な一日を過ごすことができました。神奈川の特色として申し込み不要・材料費無料で気軽に参加出来る「糸まき」があり、吊るし雛・小物作り等の手芸の他に近辺の散策等も企画しております。学生さんから90才代の方々も入会しています。是非皆様の参加をお待ちしております。
昭和54年短期大学部家政科卒 眞中 裕子


新緑の美しい季節平成24年5月19日第18回大妻同窓会神奈川の総会が、横浜崎陽軒にて開催され、大妻コタカ記念会より西川みさ子副会長のご出席をいただきました。平成23年度活動報告、会計報告、24年の活動予定等ご承認いただきました。総会終了後の会食では、参加者のお話を伺ったりビンゴゲームで盛り上がり和やかな会となりました。神奈川では皆様がより気軽に参加出来るサークル「糸まき」を行っております。12月には記念会主催の講習会として、着付礼法研究家の深井謙子講師による「鶴のお年玉袋」他の作品作りを企画しております。会員以外の方も無料で参加出来ますので、お友達お誘い合わせの上ご参加お待ちいたしております。
昭和44年家政学部卒 吉田敦子


平成25年3月31日、神奈川会報26号が発行されました。
ぜひご覧ください。PDFはこちら >>


神奈川総会 平成23年

  3月11日には人々の想像をはるかに超えた地震と大津波が東北・関東地方の沿岸部を襲いました。そして多くの犠牲者と被災者をもたらしました。ここに犠牲者のご冥福と被災者の一刻も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。予震や計画停電の影響もあり5月に予定しておりました総会を延期いたしました。
今回、延期しておりました総会をいつもとは異った形式ではありましたが、無事に開催することができましたのでご報告いたします。総会は会員の方々とお会いできる機会でもあり、また大きな区切りの式典でもあります。総会を開催することによって、また一歩前進し、会の発展のために皆で協力していこうと気持ちを新たにしました。
(担当 S56年家政学部被服学科卒) 原田 秀美

topへ